人食いバクテリアに冒された俺の足の運命や如何に⁉︎

コレは先週の火曜日の話である。

中学ん時の同級生に会うために電車移動。

若干早く着きすぎた上に同級生が渋滞に巻き込まれて遅れるとのこと。

駅前という事もあり、店舗巡りもアリだが、そこまでの時間の余裕はないので、何かスマホケースで良さげなのはないかと散策するもコレといったモノはなし。

そして、同級生との用事を済ませると俺はスグに地元に帰る予定だったのだが、隣の駅前のショッピングモールにヴィレヴァンがあるよ、と。

なるほど、ヴィレヴァンならスマホケースがありそうだ。

だが、元々そこに目的があって行くならいいが、目的なしに電車を使うのは、いかがなものか…⁉︎

そうだ、京都へ行こう。

いや、それはムリ。

歩いていこう。

とジュンスカよろしく俺は、一駅歩く事にした。

幸い土地勘はある…つもり。

自他共に認める地図ヲタクで、特に県内や都内の地図、それこそ古地図なんかがあろうモノなら、それを肴に一杯やれる。

なんせ小5の時にお小遣いで地図を買うような少年だったから筋金入りである。

そして、俺は駅に背を向けていざ出発!

歩き始めて5分…早くも解らなくなる。

(早っ)

やはり、地図で見るのと実際に歩くのでは大違いである。

多分、風。

いや、それはサカナクションの新曲。

多分、コッチ。

第六感を信じて、ひたすら歩く。

歩く。歩く。アルクアラウンド。

コレもサカナクション。

10分ほど歩いたが、一向にソレらしきショッピングモールは見えてこない。

不安に駆られた俺は「オッケーグーグル!」とは言わなかったが、グーグルを頼ることに。

すると…真逆やないかい!

なんとその、ショッピングモールに背を向けて歩いていた。

土地勘は…なかった。

すぐさまUターンして、ようやくショッピングモールに到着。

しかし今度はヴィレヴァンが見つからない。

広い店内をぐるぐる回ってようやく発見。

ちっちぇ!ヴィレヴァンちっちぇ!

予想よりも遥かに狭い店舗。

当然スマホケースもコレといったモノはなし。

撤収!

スグに店を出ると目の前に電車が。

コレは間違えようがない。

線路沿いを歩く事100m…

真逆やないかい!

そんなこんなで、ようやく地元に無事に帰ることが出来た。

翌日、案の定、宍戸錠、筋肉痛である。

それは覚悟していた。

だが、ふくらはぎではなく、スネのあたりが異常に痛い。

歩くのも億劫なレベル。

筋肉痛ってこんなんだっけ?

まーそのうち治るでしょ。

と、楽観的な気持ちでいた。

その夜。

録画しておいた「世界の何だコレ⁉︎ミステリー」を見ていると致死率30%!人食いバクテリア!なる恐ろしいモノが。

30%と言えば、まどかに於けるボーナス後のキュゥべえのセリフ「今日は月がキレイだね」時の天国A滞在期待度とほぼ同じ。

そんなコトはどーでもいいのだが、この人食いバクテリアにヤられると、身体中に壊死が始まって死に至る事もあるという恐ろしい病気。

始めは発熱、手足の痛みなどが起こるという…。

手足…足⁉︎

いま足痛いんですけど…てぇ、コレは筋肉痛!

でも、これまで経験してきた筋肉痛と明らかに違う痛みなのは明白。

いやいや、筋肉痛…だよね?

筋肉痛だよね?

筋肉痛だよね?

筋肉痛だよね?

なんと!

 

 

 

ただの筋肉痛だった 笑

お後がよろしいようで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です