食べてしましょう!ニキビケア!

ニキビって嫌ですよね。顔や背中にも出来ますし、下手をすると跡が残って大変です。

かといって、ニキビューティーにあるようなニキビケア化粧品やサプリなどは、少々お高く、なかなか手がつかない人も多いと思います。

そんな人に耳寄りな情報をお教えします!なんと、ニキビケアは食べ物を工夫するだけで出来てしまうのです!

今回はニキビューティー でもおすすめのそんなニキビに効く食べ物や、予防法をご紹介します!

1.ニキビに効く栄養素って?

ニキビに効く栄養素は、ズバリ『ビタミン』です!
常識じゃないか、と思う方もいらっしゃるとは思いますが、本当にビタミンはニキビを始めとした、肌全般のトラブルに効果があるんです。

特にビタミン類でニキビに効くのはビタミンの中でも『ビタミンB2、B6』と『ビタミンE』だと言われています。

これらを多く含む食品を摂ることが、ニキビを治す上で効果的な食生活と言えるでしょう。

また、他のビタミンも肌全体のトラブルに効果的なので、積極的に取るようすると良いでしょう!

2.ズバリ!これがニキビに効く食べ物です!

まずはビタミンB2を多く含む食べ物から。ビタミンB2を含むもので、一番身近にあって摂取しやすいものといえば『牛乳』が一番に上がるでしょう。

乳製品全般にも含まれています。

次に『卵』です。卵にも多くのビタミンB2が含まれています。

また、肉類全般…主にレバーにもかなりの含有量が。

緑黄色野菜にも多く含まれています、こちらには他のビタミンも豊富に含まれていますので、組み合わせて取ることで、肌全般のトラブルに効果的であるといえるでしょう。

次にビタミンB6ですが、こちらは海産物に多く含まれています。
特にマグロに多く含まれていて、マグロの赤身は供給源として優秀な食べ物として知られています。

もちろん、それ以外の海産物にも含まれているので、積極的に摂取すると良いでしょう。

またB2にて紹介した肉類、特にレバーにも含まれています。

ですのでレバーはニキビ予防に適した食材なのです。またそれらが苦手な方には、バナナやピーナッツにも多く含まれているので、そちらで摂取するのがおススメです。

最後にビタミンEですが、これは日常的に摂取している場合が多いです。
というのも、植物性の油に多く含まれているので、油を使う炒め物に含まれているのです。

しかし、過剰な油分はニキビに悪いとされているので、それだけで摂取するのは非常に危険です、組み合わせて取るようにしましょう。

ビタミンEを含む食材でダントツに含有量が多いのはアーモンドです。

最近ではスーパーなどでアーモンドミルクなども販売され、注目されるほど。
積極的に取り入れていきたい食品ですね。

また、ビタミンB2で紹介した緑黄色野菜、ビタミンB6でも紹介した魚介類にも多く含まれています。

これらの食べ物をバランスよく摂取することで、ニキビになるリスクを大幅に減らすことが出来るのです!

ニキビューティー を参考に!

いかがでしたか?

紹介した食べ物を日常的に取り入れることで、ニキビケアや予防になります。

また、既に化粧品などでケアしている方も、相乗効果が見込めますし、肌全般のトラブルに効果的なので、これを機に食生活を見直してみるのもおススメです!
あなたも食べてニキビケア、始めませんか?